ニュース

内閣広報官、後任に小野日子氏 外務副報道官を抜てき

2021/3/3 10:28
 外務省の小野日子外務副報道官

 外務省の小野日子外務副報道官

 政府は3日の持ち回り閣議で、菅義偉首相の長男側からの接待問題で事実上引責辞任した山田真貴子内閣広報官(60)の後任に、外務省の小野日子外務副報道官兼報道・広報・文化交流担当、アジア大洋州局審議官(55)を充てる人事を決めた。政府関係者が明らかにした。内閣広報官は次官級ポストとされ、審議官の小野氏が就くのは異例の抜てきとなる。接待問題で揺らいだ態勢立て直しを図りたい考えだ。

 小野氏は一橋大卒。1988年に外務省に入省し、官邸の国際広報担当や、東京五輪・パラリンピック組織委の報道官に当たるスポークスパーソンなどを歴任。2020年4月、外務副報道官に就任した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 建設石綿訴訟、5月に上告審判決 (4/19)

     建設現場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんや中皮腫などの健康被害を受けた元労働者と遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた4件の訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)が判決期日をいずれも5...

  • 4都府県に緊急事態宣言 (4/23)

     菅義偉首相は23日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開き、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態を宣言した。期間は25日から大型連休明けの5月11日まで。4...

  • 東京、小規模店も休業依頼 (4/23)

     東京都が新型コロナウイルスの緊急事態宣言発令に伴う独自施策として、床面積が千平方メートルを下回る規模の小規模な商業施設に対し、生活必需品関連などを除き休業の協力を依頼する方針を固めたことが23日、関...

  • 緊急事態宣言、今夕決定 (4/23)

     政府は23日夕、新型コロナ感染症対策本部会合を首相官邸で開き、緊急事態宣言を東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に25日から5月11日まで発令すると決める。西村康稔経済再生担当相が専門家らによる基本的対...

  • 緊急事態の再延長を今夜決定 (3/5)

     政府は5日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言の再延長を決定する。西村康稔経済再生担当相は専門家らで構成する諮問委員会で、7日までの宣言の期限...