ニュース

東証、午前終値2万9459円 米経済対策に期待し反発

2021/3/3 12:15
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 3日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は前日終値を挟んで推移した上で反発した。米追加経済対策への期待から買い注文が入った。一方、米長期金利の急上昇に伴う最近の混乱を受け、再び金融市場全体が動揺することへの不安もにじんだ。

 午前終値は前日終値比51円54銭高の2万9459円71銭。東証株価指数(TOPIX)は2・79ポイント高の1897・64。

 米政権が掲げる巨額財政出動が実現すれば景気を支えるとの観測があった。日本国内で米モデルナなど複数のメーカーによる新型コロナウイルスワクチンの普及に向けた手続きが進むことも期待された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • CVC、東芝買収を事実上撤回か (4/20)

     東芝は20日、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズから、買収に関する検討を中断するとの書面を受け取ったと発表した。買収案について具体的な記載はなく、関係者によると、CVCは買収提案を事実上...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 東京円、108円台前半 (4/20)

     20日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台前半を中心に取引された。朝方は3月5日以来、約1カ月半ぶりの円高ドル安水準となる、1ドル=107円台を付ける場面もあった。 午後5時現在は前日比1...

  • 日本のサンマ漁獲枠41%減 (4/20)

     水産庁は20日、不漁が深刻化しているサンマの2021年漁期(1〜12月)の漁獲枠を、前期比約41%減の15万5335トンとする方針を公表した。2月に開かれた北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合で...

  • 為替相場  20日(日本時間18時) (4/20)

    18時現在           1ドル=             108円46銭〜          108円47銭    前日比  −0円25銭   1ユーロ=            130円90銭...