ニュース

東京の暮らし、地球3個分 都道府県別に環境負荷計算

2021/3/3 15:08
 富士山(奥)と東京スカイツリー

 富士山(奥)と東京スカイツリー

 世界中の人々が仮に東京の住民と同じ水準の生活をすると、地球が3・1個必要に―。総合地球環境学研究所を中心としたチームが3日、生態系が生み出す恩恵をどれだけ消費する生活をしているかを示す指標「エコロジカル・フットプリント」を都道府県別に算出し、発表した。

 最も節約型の山梨でも地球が2・4個必要で、日本全体では2・8個分。環境負荷の7割を食や電気、水道、マイカー利用など家庭関連が占めた。高齢化や都市への人口集中、収入の高さが、負荷の増加と関連していることも判明した。モノやサービスの消費が増えるためとみられる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 新築住宅、省エネ義務化へ (4/19)

     国土交通、経済産業、環境3省は19日、建物の脱炭素化に関する有識者検討会の初会合を開いた。新築住宅も省エネ基準適合を義務付けるべきだとの意見でおおむね一致し、住宅の規模に応じて段階的に規制する案など...

  • 神戸のパンダ、心疾患で治療 (4/19)

     神戸市立王子動物園は19日、中国への返還が決まっている雌のジャイアントパンダ「タンタン(旦旦)」に不整脈や心拍数の上昇が確認され、投薬による治療をしていると発表した。タンタンは25歳で、人間では70...

  • 子のゲーム依存の相談、5割増 (3/30)

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い政府が昨年実施した休校が明けた後、子どものゲーム依存に関する児童相談所への相談が拡大前に比べ5割増えていたとの調査結果を、大阪府立大の山野則子教授(子ども家庭福祉学)...

  • ディズニーシーも午後8時閉園に (4/19)

     オリエンタルランドは19日、東京ディズニーシー(千葉県浦安市)の営業時間を4月20日から5月11日まで午前9時〜午後8時にすると発表した。「まん延防止等重点措置」の対象への千葉県の追加を受け、閉園を...