ニュース

スペイン王女、中東で接種 前国王の父訪問で、批判も

2021/3/4 0:40

 【パリ共同】3日付のスペイン紙ムンドなどは、国王フェリペ6世(53)の2人の姉、エレナ王女(57)とクリスティーナ王女(55)が2月、中東のアラブ首長国連邦(UAE)で暮らす父の前国王フアン・カルロス1世(83)を訪ねた際、同国で新型コロナウイルスワクチンを接種したと報じた。

 50代の両王女はスペインではまだ接種対象でなく、王制廃止を訴える急進左派政党ポデモスなどは「特権だ」と批判した。エレナ王女は3日、声明を発表し「父を定期的に訪問できるよう接種を提案されて応じた。そうでなければスペインで順番が来たときに接種した」と説明した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 仏NGO、ユニクロを告発 (4/10)

     【パリ共同】フランスの非政府組織(NGO)などは9日、中国新疆ウイグル自治区での人権問題を巡り、強制労働や人道に対する罪の隠匿の疑いで、衣料品店「ユニクロ」のフランス法人を含む衣料・スポーツ靴大手の...

  • ミャンマー70人以上死亡か (4/10)

     【ヤンゴン共同】ミャンマーの複数のメディアは10日、中部バゴー地域で9日に国軍がデモ参加者らを相次いで銃撃するなどし、70人以上が死亡したと報じた。3月下旬には全土で100人以上の市民が殺害されたが...

  • 殿下死去、コロナ下の追悼 (4/10)

     【ロンドン共同】エリザベス英女王(94)の夫フィリップ殿下が9日に99歳で死去したのを受け、英国軍は10日、殿下に敬意を表して各地で弔砲を放った。国内は新型コロナウイルス対策の外出規制下にあり、王室...

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 米中ピンポン外交、半世紀を記念 (4/10)

     【上海共同】米中関係正常化のきっかけになった1971年の「ピンポン外交」から50年の節目を記念し、中国・上海市で10日、中国の学生や米国の総領事館関係者らが卓球の親善試合を行った。上海市人民対外友好...