ニュース

NY株続落、121ドル安 米長期金利上昇を警戒

2021/3/4 6:37
 ニューヨーク証券取引所のトレーダー=3日(ニューヨーク証券取引所提供・AP=共同)

 ニューヨーク証券取引所のトレーダー=3日(ニューヨーク証券取引所提供・AP=共同)

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比121・43ドル安の3万1270・09ドルで取引を終えた。米長期金利の上昇への警戒感が広がり、金利が上がると投資妙味が低下するとされるハイテク銘柄に売りが相次いだ。

 新型コロナウイルスワクチンの普及加速で米景気回復に弾みが付くとの期待感が根強く、下値は限られた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は361・04ポイント安の1万2997・75。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 第一生命で5千万円詐取 (4/20)

     第一生命保険は20日、北海道と長野県で勤務していた60〜70代の元女性社員2人が在職中、顧客計11人から総額5490万円をだまし取っていたと発表した。山口県の89歳の元社員が約19億5千万円を詐取し...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 20年度パソコン出荷27%増 (4/20)

     電子情報技術産業協会(JEITA)が20日発表した2020年度のパソコンの国内出荷台数は、前年度比27・5%増の1208万3千台だった。特にノートパソコンが好調で、07年度の統計開始以降初めて1千万...

  • SBI、若年層手数料完全ゼロ化 (4/20)

     SBI証券は20日、20〜25歳の若年層の顧客を対象に、国内現物株式の売買手数料を実質的に完全無料化すると発表した。同日付。インターネット証券大手5社で、一部の年齢の手数料を取引金額の上限を設けずに...

  • 為替相場  20日(日本時間16時) (4/20)

    16時現在           1ドル=             108円42銭〜          108円43銭    前日比  −0円21銭   1ユーロ=            130円87銭...