ニュース

ウーバー、配達員報酬を引き下げ 約3割、労働環境悪化に懸念

2021/3/4 16:27
 ウーバーイーツの配達員=東京都内

 ウーバーイーツの配達員=東京都内

 料理宅配サービスのウーバーイーツジャパン(東京)が3月から、一部地域で配達員の報酬体系を見直したことが4日分かった。配送距離などに応じて算出する基本料の水準を下げ、報酬総額は平均で約3割下落したとみられる。新型コロナウイルス流行に伴う解雇や雇い止めの影響で配達員の成り手が増える中、労働環境の悪化が懸念されている。

 労働組合「ウーバーイーツユニオン」や複数の配達員への取材で明らかになった。2019年冬以来の大幅改定で、ウーバーは今月から福岡県と京都府で新たな報酬体系の運用を開始した。他の地域にも広げる可能性がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  21日(日本時間20時) (4/21)

    20時現在           1ドル=             108円14銭〜          108円18銭    前日比  +0円26銭   1ユーロ=            129円88銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • アサヒ、ビール新商品の販売休止 (4/21)

     アサヒビールは21日、20日に全国発売したばかりの缶ビールの新商品「スーパードライ 生ジョッキ缶」の販売を一時休止すると発表した。販売量が想定を上回り、安定的な供給ができなくなったため。計画していた...

  • 東京円、108円台前半 (4/21)

     21日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台前半で取引された。一時は107円台後半を付け、3月5日以来、約1カ月半ぶりの円高ドル安水準となった。 午後5時現在は前日比18銭円高ドル安の1ドル...