ニュース

米国民の対中好感度、最低に 20%、天安門事件時より悪化

2021/3/4 17:33

 【北京共同】世論調査会社ギャラップは4日までに、米国で2月に実施した調査で、中国に好意を持っていると答えた人が20%にとどまり、1年前より13ポイント下落したと発表した。1989年に中国当局が民主化要求デモを武力弾圧した天安門事件直後の調査結果よりも低く、調査を開始した79年以来最低となった。

 新型コロナウイルス感染拡大を巡る対中批判に強硬な態度で反論する中国の外交姿勢や、経済や軍事力で米国に迫る野心への警戒感がイメージ悪化につながった可能性がある。

 調査は2月3〜18日、約千人を対象に電話で実施。中国に好意を持っていないと答えた人は79%に上った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • イラン核施設に破壊工作か (4/12)

     【テヘラン共同】イラン国営メディアによると、核開発の中枢を担う中部ナタンズの核施設で11日、電気系統の問題が発生した。詳細は不明だが、サレヒ原子力庁長官は「テロ」との見方を示した。何者かによる破壊工...

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • ケリー米特使、今週訪中 (4/11)

     【上海共同】バイデン米政権で気候変動問題を担当するケリー大統領特使が、中国・上海を今週訪問することが11日、分かった。バイデン政権高官の訪中は1月の政権発足後初めて。中国の気候問題担当特使、解振華氏...

  • 米国防長官がイスラエル訪問 (4/11)

     【エルサレム共同】オースティン米国防長官は11日、イスラエルを訪問した。バイデン米政権の高官がイスラエルを訪問するのは、1月の政権発足後初めて。ネタニヤフ首相やガンツ国防相と会談し、イラン核問題など...

  • 仏、ゴーン被告を5月に聴取 (4/11)

     【パリ共同】フランスの捜査関係者は11日までに、自動車大手ルノーの会社資金を不正使用した疑惑を巡り、前会長カルロス・ゴーン被告を事情聴取するため、捜査を担当する予審判事らが5月17日から逃亡先のレバ...