ニュース

首里城の火災、消防「原因不明」 建物など損害53億円

2021/3/4 19:41
 2019年10月31日、炎上する首里城の正殿(那覇市消防局提供)

 2019年10月31日、炎上する首里城の正殿(那覇市消防局提供)

 正殿などが焼失した2019年10月の首里城(那覇市)の火災について、市消防局が「火災原因は不明」とする調査書をまとめたことが4日、情報公開請求で分かった。正殿など全焼6棟に加え、調査中だった奉神門と女官居室の2棟を部分焼と断定。建物と収容物を合わせた損害額は約53億円と算定した。

 調査書によると、全焼6棟の焼損面積は計3813平方メートル。沖縄県警も放火などの事件性は否定した上で、原因を特定できずに捜査を終えている。

 調査書は、正殿の1階で通電していた延長コードと、その先の発光ダイオード(LED)照明器具で何らかの電気的異常があった可能性を指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 多人数や夜会食、千人超 (4/24)

     大阪市が職員に対して5人以上か午後9時以降の会食に参加していたかを調査した結果、200件以上の事例が確認されたことが23日、市関係者への取材で分かった。出席した職員は千人を上回るという。市内では3月...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • アパート階段崩落、接続部が腐食 (4/23)

     東京都八王子市のアパートの外階段が崩れ住人女性が転落死した事故で、鉄製の階段と踊り場を接続する木製部品が腐食していたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。接続部の溶接も不十分だったとみられ、警...

  • 歌舞伎町でコロナ対策点検 (4/23)

     3度目の緊急事態宣言発令が決まった23日、警視庁は東京都内の繁華街の一斉パトロールを実施した。新宿・歌舞伎町では都職員も同行し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、飲食店の対策状況を点検した。 警...