ニュース

40年超原発の運転「不可欠」 国や関電、安全対策を説明

2021/3/4 21:42
 資源エネルギー庁が開いた、運転開始から40年を超えて再稼働を目指す福井県内の原発に関する住民向け説明会=4日夜、福井市

 資源エネルギー庁が開いた、運転開始から40年を超えて再稼働を目指す福井県内の原発に関する住民向け説明会=4日夜、福井市

 経済産業省資源エネルギー庁は4日、関西電力が運転開始から40年を超えて再稼働を目指す福井県内の原発3基に関する住民向け説明会を福井市で開いた。事故時の住民避難計画や安全対策を紹介した上で、エネルギー政策の観点から運転が不可欠だとする国の見解を説明した。

 関電担当者は地震や津波を想定した設備強化や老朽化対策を解説し、安全性を強調した。

 参加者からは「耐震性の科学的なデータを示してほしい」「新型コロナウイルス流行下で避難計画に実効性があるのか疑問だ」といった意見や、使用済み核燃料の処分方法を問う声もあった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 化石燃料廃止を、101人が署名 (4/21)

     バイデン米大統領が主催する22、23日の気候変動に関する首脳会合(気候変動サミット)に向け、世界各国のノーベル賞受賞者が21日、石油や石炭など化石燃料開発の廃止を求める公開書簡を公表した。101人が...

  • 星出さん打ち上げ1日延期 (4/21)

     【ケープカナベラル(米フロリダ州)共同】米航空宇宙局(NASA)は21日、星出彰彦飛行士ら4人が搭乗する新型宇宙船クルードラゴンの打ち上げを、天候不順のため1日延期し、23日午前5時49分(日本時間...

  • 国内の新規感染者、5291人 (4/21)

     国内で21日、新たに5291人の新型コロナウイルス感染者が確認された。感染者数が5千人を超えたのは、1月22日以来。前回の緊急事態宣言が全面解除された3月21日から増加傾向が続いており、今月7日に3...

  • コロナ治療薬、3例目を了承 (4/21)

     厚生労働省の専門部会は21日の会合で、関節リウマチなどの薬として使われる「バリシチニブ」を、新型コロナウイルス感染症の治療薬とすることを了承した。国内で3例目の新型コロナ治療薬。酸素投与が必要な中等...