ニュース

青学大の原監督がクラブ創設 実業団対抗駅伝目指す

2021/3/5 10:58
 青学大陸上部長距離の原晋監督

 青学大陸上部長距離の原晋監督

 青学大陸上部長距離の原晋監督がクラブチームを創設したことが5日、分かった。現在は日本実業団陸上競技連合の東日本連盟に登録申請中で、今後は全日本実業団対抗駅伝の出場を目指す。

 競技人口拡大などを目的に立ち上げた一般社団法人の活動の一環で、チーム名は「絆ランニング倶楽部」。市民ランナーや実業団選手のセカンドキャリアもサポートする方針で、原監督は「さまざまな選手が納得するまで走れる場を提供したい」と話した。

 日本実業団連合には昨年から「企業チーム」だけでなく「クラブチーム」も登録可能になっている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • オ11―3西(20日) (4/20)

     オリックスが1分けを挟んだ連敗を4で止めた。打線は今季最多17安打11得点。3―3の五回に杉本の適時打で勝ち越すと、六回は吉田正の3号ソロ、八回には6点追加。好救援の竹安が今季初勝利。西武は中盤以降...

  • 広1―2ヤ(20日) (4/20)

     ヤクルトが逆転勝ちした。0―1の六回に中村の犠飛で追い付き、七回は代打川端の右前適時打で勝ち越した。田口が6回を4安打1失点で移籍後初勝利を挙げ、石山が6セーブ目。広島は森下が粘れず、打線はつながり...

  • ソ6―4楽(20日) (4/20)

     ソフトバンクが打ち勝った。1点を追う二回に甲斐が3ラン、3―4の四回はデスパイネが同点二塁打。六回に甲斐の2点二塁打で勝ち越した。甲斐は5打点。救援6投手が無失点でつなぎ、嘉弥真が今季初勝利。楽天は...

  • ロ8―4日(20日) (4/20)

     ロッテが逆転勝ちで5連勝した。2―4の五回にマーティンの適時打と犠飛で追い付き、八回に山口のソロ、荻野の適時三塁打、中村奨の2点適時打で4点を勝ち越した。3番手の唐川が今季初勝利。日本ハムは投手陣が...