ニュース

JOLED、1億円に減資 中小企業扱いで税優遇

2021/3/5 12:40

 ソニーとパナソニックの有機ELパネルの開発部門を統合して設立したJOLED(ジェイオーレッド)は5日、資本金約877億円から1億円に減資すると明らかにした。資本金1億円以下の企業は税法上、中小企業の扱いとなり、税優遇措置を受けることができる。今月中の完了を目指す。

 JOLEDは研究開発会社として発足。2020年中のパネルの量産化を目指していたが、顧客との商談に時間がかかったことなどから、今月中の開始にずれ込んだ。経費支出が先行しており、税負担を抑える狙いだ。

 20年3月期は売上高18億円、純損益は372億円の赤字だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 中国GDP、過去最高18%増 (4/16)

     【北京共同】中国国家統計局が16日発表した2021年1〜3月期の国内総生産(GDP、速報値)は、物価変動の影響を除く実質で前年同期比18・3%増だった。新型コロナの流行でマイナス成長に沈んだ前年から...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 東京株式 16日午前終値    (4/16)

    <225種>          29682円66銭      前日比  +39円97銭  <TOPIX>         1958.16        前日比 −00.97    

  • 為替相場  16日(日本時間11時30分) (4/16)

    11時30分現在        1ドル=             108円86銭〜          108円87銭    前日比  −0円05銭   1ユーロ=            130円12銭...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...