ニュース

名古屋誘拐殺害で懲役30年求刑 「極めて粗暴で残忍」

2021/3/5 13:44
 野間裕司被告

 野間裕司被告

 名古屋市で2018年2月、同市中区の岡田亮祐さん=当時(28)=を誘拐して殺害、遺体を焼却したとして、殺人や死体損壊などの罪に問われた元人材派遣会社社長野間裕司被告(33)の裁判員裁判論告求刑公判が5日、名古屋地裁(斎藤千恵裁判長)で開かれ、検察側は懲役30年を求刑した。

 検察側は論告で、事件直前に骨を切るための多数の刃物や、殺害場所を準備したと指摘。「周到に準備し、共犯者に指示して男性を誘拐、誰にも邪魔されない状況で殺害した極めて粗暴で残忍な犯行だ」と非難した。

 弁護側は最終弁論で「犯行は(野間被告以外の)男らによるもの」と主張し、無罪を訴えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 剣道部総監督解雇、部員から現金 (4/18)

     剣道強豪校の帝京第五高(愛媛県大洲市)を運営する学校法人は18日、剣道部の二宮明夫総監督(61)が自分の誕生日に合わせて部員から現金を受け取っていたとして、総監督を解雇したと正式に発表した。16日付...

  • 震災10年で「希望のうた」披露 (4/18)

     2011年の東日本大震災と東京電力福島第1原発事故直後に詩人の和合亮一さんがツイッターに投稿した「詩の礫」に作曲家の新実徳英さんが曲を付けた「つぶてソング」を歌う集いが18日、福島市で開かれ、和合さ...

  • 被災地・陸前高田の基盤整う (4/18)

     東日本大震災の津波で中心部が壊滅し、関連死を含め1761人が犠牲となった岩手県陸前高田市の新庁舎が完成し18日、竣工式が開かれた。復興工事が進み平均約10メートルのかさ上げや住宅再建用の宅地の造成も...

  • 札幌市立中で他クラス出入り禁止 (4/18)

     札幌市立の中学校・中等教育学校全98校のうち、休み時間や授業の合間に他のクラスへの出入りを校則などで禁止したり制限したりしている学校が少なくとも49校あることが18日、市への情報公開請求で分かった。...