ニュース

シベリア抑留死亡者11人を特定 厚労省、出身地は11都府県

2021/3/5 18:39

 厚生労働省は5日、終戦後に旧ソ連に抑留され、シベリア地域で死亡した11人の身元を新たに特定し、死亡年月や名前、出身地を同省ホームページで公表した。出身地は11都府県。自治体を通じて遺族に関連資料を提供する。

 厚労省はシベリア・モンゴル地域での死亡者を約5万5千人と推計。個人が特定できたのは、今回の11人を含めて4万563人となった。その他の地域では1009人が確認されている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 女性刺した疑い、男逮捕 (4/22)

     名古屋市北区の集合住宅で今月15日、女性が刃物で刺された事件で、愛知県警が、強盗殺人未遂の疑いで現場から逃走していた男を逮捕したことが22日、捜査関係者への取材で分かった。北署に捜査本部を設置し、事...

  • 秋田、大型連休中は観光道路閉鎖 (4/22)

     秋田県の佐竹敬久知事は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、4月下旬からの大型連休に岩手、山形両県境との観光道路を閉鎖する考えを明らかにした。県外との往来を最小限に抑える狙い。県庁で記者団...

  • 出走馬の顔蹴り騎手戒告 (4/22)

     北海道帯広市が主催する「ばんえい競馬」で、デビュー前の新馬を対象にした能力検査のレース中に、男性騎手が座り込んだ出走馬の顔を蹴っていたことが22日、市への取材で分かった。21日付で市から戒告処分を受...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...