ニュース

市原市、乳児衰弱死で報告書 対応「十分でなかった」

2021/3/5 19:29

 千葉県市原市で昨年1月、生後10カ月の小西紗花ちゃんが衰弱死し、母親(24)が保護責任者遺棄致死罪で逮捕、起訴された事件で、市の第三者委員会は5日、「(市の対応は)決して十分なものではなかったと言わざるを得ない」とする検証報告書を市に提出した。

 事件では、市の担当者が自宅を複数回訪問しながらも、紗花ちゃんの新生児訪問を最後に会えていなかったことなどが問題となっていた。

 報告書によると、紗花ちゃんの姉が通う幼稚園から「姉が欠席がちになったころから第3子(紗花ちゃん)を見たことがない」などと相談を受けたが、市は虐待リスクを十分に評価していなかったと指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • ゴーン被告の元弁護人が敗訴 (4/14)

     金融商品取引法違反罪などに問われた元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(67)のレバノン逃亡を巡り、弁護人だった高野隆弁護士に対し、懲戒請求した東京都の男性がブログ上から請求書のデータを削除するよう...

  • 妻にDV疑いで37歳医師を逮捕 (4/14)

     妻(33)の顔面を壁に打ち付け軽傷を負わせたとして、福岡県警は14日、傷害の疑いで福岡市東区、医師古江和久容疑者(37)を逮捕した。県警は妻が日常的にドメスティックバイオレンス(DV)に遭っていたと...

  • 柏崎刈羽原発「運転禁止」を決定 (4/14)

     原子力規制委員会は14日の定例会合で、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の事実上の運転禁止命令を正式決定した。核物質防護不備を巡り、原子炉等規制法に基づき同原発での核燃料の移動を禁じる是正措置命令を出す...