ニュース

大阪、簡易検査で変異株64件 府が確認、疫学調査強化へ

2021/3/5 19:36

 大阪府は5日、新型コロナウイルスの感染者から採取した検体について変異株用の簡易検査を実施したところ、64人が陽性だったと発表した。うち12人は国立感染症研究所の詳細検査で英国由来の変異株であることが確定。吉村洋文知事は検査体制や、濃厚接触者を特定するための疫学調査を強化する方針を示した。

 府によると、変異株の簡易検査は1月20日〜3月3日、大阪健康安全基盤研究所(大安研)などでウイルス量の多い検体287人分を対象に実施した。民間の医療機関が保管していた約80人分の検体では46人が陽性となり、大部分で家族や濃厚接触者といったつながりが確認された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • PCR検査対象施設4万5千カ所 (4/20)

     新型コロナウイルスのクラスター発生を防ぐ目的で、自治体がPCR検査などを介護職員らに集中的に実施する対象の高齢者施設が、22都道府県の計約4万5千カ所に上ることが20日、厚生労働省の集計で分かった。...

  • 東京、新たに711人が感染 (4/20)

     東京都は20日、新型コロナウイルスの感染者が新たに711人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの人数は629・3人に上昇し、前週比は127・9%。累計は13万1199人となった。...

  • 行革相、高齢者接種の混乱陳謝 (4/20)

     河野太郎行政改革担当相は20日の記者会見で、新型コロナワクチンの高齢者向け接種を巡り、自治体に予約が殺到して混乱を招いたとして「ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ない。必要な措置を取っておくべきで、私の指...

  • 歯科医師もワクチン注射 (4/20)

     新型コロナウイルスワクチン接種を巡り、田村憲久厚生労働相は20日の閣議後記者会見で、医師や看護師に限られていたワクチンの注射を歯科医師にも認める方向で検討していると明らかにした。 田村氏は「一般の方...