ニュース

親族の相談、児相が町と共有せず 福岡・篠栗町、5歳男児餓死

2021/3/5 20:02

 福岡県篠栗町で5歳だった男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された碇利恵容疑者(39)の親族が福岡児童相談所(春日市)に生存確認などを複数回訴えた相談を、児相が町に一度も伝えていなかったことが5日、児相や町への取材で分かった。

 児相と町は児童福祉法に基づく要保護児童対策地域協議会の構成組織。町によると、児相が遠方にあることから、安全確認は町の担当部署が行う取り決めになっている。

 児相の森本浩所長は5日取材に応じ「死亡という結果は重く受け止めているが、当時の対応としては適切だった」と主張した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 柏崎刈羽原発の「運転禁止」決定 (4/14)

     原子力規制委員会は14日、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の核物質防護不備を巡る事実上の運転禁止命令の発出を正式決定した。東電は新燃料の搬入や原子炉への燃料装填などができなくなる。商業炉に対する規制委...

  • 熊本地震5年、被災地で祈り (4/14)

     熊本、大分両県で計276人が犠牲となった2016年4月の熊本地震は14日、最初の激震「前震」から5年を迎え、熊本県庁で追悼式が開かれた。熊本ではインフラの復興が進み、仮設住宅で暮らす人は3月末時点で...

  • 太平洋側で大気不安定に (4/14)

     前線を伴った低気圧の影響で、東日本では14日夜にかけて、太平洋側を中心に大気の状態が非常に不安定になる恐れがあるとして、気象庁は同日、落雷や竜巻などの激しい突風、局地的な激しい雨やひょうに注意を呼び...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...