ニュース

厚労省、コロナ病床使用率を公表 千葉は3日時点でステージ4

2021/3/6 1:02

 厚生労働省は5日、3日午前0時時点の新型コロナウイルス患者向けの病床使用率を公表した。千葉県は51%で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる50%以上の水準だった。

 一方、内閣官房は5日、千葉県の病床使用率(4日時点)を46%と発表。担当者は「各都道府県から聞き取ったものを速報値として発表した」と説明している。

 厚労省の公表によると、千葉県以外に緊急事態宣言の再延長が決まった埼玉県が42%、東京都が31%、神奈川県が29%で、いずれもステージ3(感染急増、20%以上)の水準だった。全国の自宅療養者は2779人だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 名古屋の接種予約、風評で混乱 (4/23)

     名古屋市は23日記者会見し、新型コロナワクチンの高齢者集団接種の予約専用電話がパンクしたことについて「混乱が生じ、申し訳ない」と陳謝した。「区役所に行けば何とかなる」との風評が広がり、この日午前、各...

  • 病床ステージ4は10府県 (4/23)

     厚生労働省は23日、新型コロナウイルス患者向けの病床使用率(21日午前0時時点)を公表した。石川、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、徳島、沖縄の10府県が使用率50%以上となり、政府の対策...

  • 国内で新型コロナ5113人感染 (4/23)

     国内で23日、新たに5113人の新型コロナウイルス感染者が確認された。緊急事態宣言が発令される東京は759人、京都は130人、大阪は1162人、兵庫は567人。1日当たりの新規感染者が5千人を超える...

  • 福島県が風評対策の専門部署 (4/23)

     東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出する政府の決定を受け、福島県は23日、風評対策と原発事故の風化防止を担う専門部署「風評・風化戦略室」を新設すると発表した。 従来は総務部広報課が県外向け情報発信...