ニュース

元阪神の三宅秀史さんが死去 700試合連続フルイニング出場

2021/3/5 22:13
 三宅秀史さん

 三宅秀史さん

 プロ野球阪神で名三塁手として鳴らし、700試合連続フルイニング出場を果たした三宅秀史さんが3日、心不全のため三重県内の病院で死去した。86歳。岡山県出身。告別式は近親者で執り行った。阪神球団が5日に発表した。

 岡山・南海高(現倉敷鷲羽高)から1953年に阪神入団。3年目で堅守強肩の三塁手に定着し、吉田義男と鉄壁の三遊間を形成した。62年9月の試合前練習で左目にボールを受けて負傷し、882試合連続出場とともに止まった57年からの700試合連続フルイニング出場は2004年に阪神の金本知憲に破られるまでプロ野球記録だった。67年の引退後はコーチを務めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • コロナ対策で専門家会議 (4/24)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会が、国や東京都、国際オリンピック委員会(IOC)などと検討している大会の新型コロナウイルス対策について、専門家からの助言を得るために新たな会議を設置することが23日...

  • ジャンプW杯上位が五輪へ (4/23)

     全日本スキー連盟は23日、2022年北京冬季五輪の派遣推薦基準などを発表し、ジャンプ男子は来年1月6日時点のワールドカップ(W杯)個人総合上位5人とした。女子は同17日時点のW杯個人総合上位を選び、...

  • 日1―6オ(23日) (4/23)

     オリックスが今季初の4連勝を飾った。四回にモヤの1号2ランで先制し、六回に失策と紅林の2点二塁打で3点を加えた。山岡は8回7安打1失点で10三振を奪い今季初勝利。日本ハムは拙攻で八回に1点を返すのが...

  • 世界柔道で出口の五輪代表決定へ (4/23)

     【ニューヨーク共同】カナダ柔道連盟は22日、長野県出身で2019年世界女王の出口クリスタが目指す東京五輪女子57キロ級代表を6月の世界選手権(ブダペスト)の結果で決定すると発表した。当初は5月に代表...