ニュース

ベルリン銀熊賞の浜口監督が会見 「想像していなかった」

2021/3/6 12:00
 オンライン記者会見で受賞の喜びを語る浜口竜介監督=6日午前、東京都内

 オンライン記者会見で受賞の喜びを語る浜口竜介監督=6日午前、東京都内

 世界三大映画祭の一つ、第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門で、「偶然と想像」が審査員大賞(銀熊賞)に選ばれた浜口竜介監督(42)が6日、東京都内でオンライン記者会見を開いた。

 浜口監督は「本当にうれしく思っています。小さな態勢でコロナ禍を経て完成させた作品が、ベルリンという大きな映画祭で賞をもらうとは想像していなかった。映画祭とはそういうことが起きる場なんだと思わせてくれた」と喜びを語った。

 映画は浜口監督が脚本も手掛けた3話の短編からなるオムニバス形式。偶然の出来事をきっかけに、登場人物の心に湧き起こる疑念や衝動を会話劇で描く。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 囲碁、一力がNHK杯優勝 (3/21)

     囲碁の第68回NHK杯トーナメントの決勝は21日に放送され、一力遼碁聖(23)が余正麒八段(25)を破り、優勝した。一力碁聖の優勝は2年ぶり2度目。 一力碁聖は第66回にNHK杯初優勝。第67回も決...

  • 上方漫才大賞は「かまいたち」 (4/10)

     活躍した漫才師に贈られる第56回上方漫才大賞(ラジオ大阪、関西テレビ主催)が10日発表され、大賞(賞金200万円)にお笑いコンビ「かまいたち」が選ばれた。 「かまいたち」は大阪市出身の浜家隆一さん(...

  • 聖徳太子1400年忌法会 (4/10)

     聖徳太子を祭る廟がある大阪府太子町の叡福寺で「1400年御遠忌大法会」が、10日から始まった。5月11日まで関連行事が営まれる。 近藤本龍住職は初日の法要で、仏教の興隆とともに「十七条憲法」や「冠位...

  • 橋田寿賀子さん、熱海名誉市民に (4/10)

     静岡県熱海市は10日、同市の自宅で4日に95歳で死去した脚本家橋田寿賀子さんの功績をたたえ、名誉市民の称号を贈った。 市によると、橋田さんは創作活動の拠点として長年熱海で暮らし、市の文化振興や情報発...

  • 田中邦衛さんしのび献花台 (4/10)

     北海道富良野市の観光協会などは10日、テレビドラマ「北の国から」の黒板五郎役で知られ、3月に死去した俳優田中邦衛さんをしのび、ドラマの舞台となった市内のロケ施設「五郎の石の家」に献花台と記帳台を設置...