ニュース

別姓反対の意見書可決へ、岡山 県議会、自民党主導

2021/3/6 13:04

 岡山県議会に自民党県議団の主導で選択的夫婦別姓の導入に反対する意見書案が19日に提出され、過半数を占める同県議団の賛成多数で可決の見通しであることが6日、分かった。同党県連幹部は「陳情を検討した上での判断。党本部や国会で議論を深めてほしい」と話している。

 選択的夫婦別姓を巡っては、丸川珠代男女共同参画担当相を含む自民党の国会議員有志が、導入に賛同する意見書を採択しないよう求める文書を約40人の都道府県議会議長に送付したことが分かっている。関係者によると、岡山県議会議長にこの文書は届いていない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 日米首脳は「たたき上げ」 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は16日(日本時間17日)、ホワイトハウスで初会談したバイデン米大統領の印象について「たたき上げの政治家で共通点がいっぱいある。一挙に打ち解け、緊張感が全くなくできた」と...

  • 首相、30年の削減目標近く提示 (4/17)

     訪米中の菅義偉首相は17日、日本の2030年の温室効果ガス排出削減目標について、今月22、23日にバイデン米大統領が主催する気候変動に関する首脳会合(気候変動サミット)までに「はっきりさせたい」と述...

  • 維新、所得増へ大減税を提案 (4/17)

     日本維新の会は17日、党大会を大阪市内で開き、新たな目玉政策「日本大改革プラン」を盛り込んだ2021年活動方針を採択した。経済成長と格差解消を実現するための大減税を提案し「国民の可処分所得を向上させ...

  • 日米声明に「台湾の安定」明記 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は16日午後(日本時間17日午前)、バイデン米大統領とホワイトハウスで初めて対面で会談した。両首脳は会談後、共同声明を発表し、中国が覇権的動きを強める台湾海峡を巡り「平和...

  • 首相、不信任提出なら解散の大義 (4/17)

     【ワシントン共同】菅義偉首相は16日午後(日本時間17日午前)、訪問先の米ワシントンで同行記者団の取材に応じ、内閣不信任決議案が衆院に提出されれば衆院解散の大義になるかと聞かれ「基本的にはそうだ」と...