ニュース

災害時の病院船導入「国の責務」 議連法案判明、非常事態に備え

2021/3/6 17:47

 災害時に負傷者らの治療や輸送を行う「病院船」の導入を目指す超党派議員連盟が策定した法案の原案が6日、分かった。船舶を活用した医療提供体制の整備は「国の責務だ」と強調。政府内に首相をトップとする推進本部を設け、具体的検討に当たるよう求める内容。新型コロナウイルス感染拡大や東日本大震災から10年を迎えるのを踏まえ、今後の非常事態に備える狙いがある。

 原案では、病院船の保有者を「独立行政法人、その他」とし、民間保有とする余地を残した。課題となる平時の使い方として、十分な医療環境が整っていない離島での巡回診療や国際援助を例示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 日米、中国の人権「深刻な懸念」 (4/10)

     日米両政府は、菅義偉首相とバイデン大統領が16日に米ワシントンで開く初の首脳会談でまとめる共同文書に、中国・新疆ウイグル自治区と香港の人権抑圧に対する「深刻な懸念」を明記する方向で調整に入った。複数...

  • 国交相、北陸新幹線開業遅れ謝罪 (4/10)

     赤羽一嘉国土交通相は10日、石川県の谷本正憲知事、福井県の杉本達治知事と相次いで会談し、北陸新幹線金沢―敦賀(福井県)の開業1年遅れと建設費増額を謝罪した。両知事は、2024年春までの新たな工期の厳...

  • 緊急事態の再延長を今夜決定 (3/5)

     政府は5日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、首都圏1都3県に発令している緊急事態宣言の再延長を決定する。西村康稔経済再生担当相は専門家らで構成する諮問委員会で、7日までの宣言の期限...

  • 小池都知事、変異株流入に危機感 (4/9)

     東京都の小池百合子知事は9日夜に臨時の記者会見を開き、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づくまん延防止等重点措置の適用決定に伴う対応を発表した。「人流の抑制を最優先」と位置付けて都民向けの要請の...

  • 兵庫知事選、斎藤氏推薦を内定 (4/9)

     自民党は9日、7月の兵庫県知事選で前大阪府財政課長の斎藤元彦氏(43)を推薦すると内定した。近く正式決定する。山口泰明選対委員長が県連会長の谷公一衆院議員に伝えた。県連では県議団を中心に金沢和夫前副...