ニュース

柔道GS女子、田代と新井が優勝 男子は永瀬が3位

2021/3/6 22:48
 田代未来

 田代未来

 柔道のグランドスラム(GS)タシケント大会第2日は6日、ウズベキスタンのタシケントで男女計4階級が行われ、日本勢はいずれも東京五輪代表が出場し、女子70キロ級の新井千鶴が優勝した。初戦の2回戦から3試合を勝ち上がって進んだ決勝でバルバラ・マティッチ(クロアチア)を優勢で下した。

 女子63キロ級の田代未来も優勝。初戦の2回戦からアンドレヤ・レシキ(スロベニア)との決勝まで5試合全て一本勝ちを収めた。

 男子81キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの永瀬貴規は準決勝でイタリア選手に一本負けしたが、3位決定戦を制した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 原口、3戦連続得点ならず (4/11)

     サッカーのドイツ2部リーグで11日、原口元気と室屋成のハノーバーはホームでハイデンハイムに1―3で敗れ、7試合勝ちなしとなった。フル出場の原口は無得点で、3試合連続得点はならなかった。室屋もフル出場...

  • 伊東がアシスト (4/11)

     【ゲンク(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで11日、ゲンクの伊東純也はホームのシントトロイデン戦で後半15分までプレーし、前半にアシストするなど4―0の勝利に貢献した。シントトロイデンの...

  • 高谷らフリー五輪枠逃す (4/11)

     レスリングの東京五輪アジア予選最終日は11日、カザフスタンのアルマトイで男子フリースタイル6階級が行われ、86キロ級の高谷惣亮(ALSOK)ら日本勢は決勝進出を逃し、2位までの五輪出場枠獲得はならな...

  • 聖火が遷都の歩みをたどる、奈良 (4/11)

     東京五輪の聖火リレーは11日、全国9県目の奈良県で始まった。南部の五條市からスタートし、日本最古の神社との言い伝えもある大神神社がある桜井市や、7世紀前半に没した権力者の蘇我馬子が葬られたとの説もあ...