ニュース

仙台で復興願い、笑顔の傘 世界各地の被災児童をプリント

2021/3/7 15:16
 被災した子どもたちの笑顔を印刷した傘(手前)とたこ=7日午前、仙台市若林区

 被災した子どもたちの笑顔を印刷した傘(手前)とたこ=7日午前、仙台市若林区

 東日本大震災の発生から10年となるのを前に仙台市で7日、被災した子どもたちの笑顔を印刷した傘を並べ、復興への願いを発信するイベントが開かれた。たこも空高く揚げられ、会場となった広瀬川河川敷に満面の笑みが広がった。

 主催したNPO法人「メリープロジェクト」の水谷孝次代表(69)は「10年たっても心の復興はまだまだ。人と人とのつながりを大切にし、子どもたちの笑顔で未来への希望を届けたい」と話した。

 約30本の傘と約80枚のたこにプリントされているのは、東日本大震災を中心に中国やネパールなど世界各地の大地震で被災した子どもたち。水谷代表が現地を訪れて撮影した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 神戸のパンダ、心疾患で治療 (4/19)

     神戸市立王子動物園は19日、中国への返還が決まっている雌のジャイアントパンダ「タンタン(旦旦)」に不整脈や心拍数の上昇が確認され、投薬による治療をしていると発表した。タンタンは25歳で、人間では70...

  • ディズニーシーも午後8時閉園に (4/19)

     オリエンタルランドは19日、東京ディズニーシー(千葉県浦安市)の営業時間を4月20日から5月11日まで午前9時〜午後8時にすると発表した。「まん延防止等重点措置」の対象への千葉県の追加を受け、閉園を...

  • 気象庁、線状降水帯情報を発表へ (4/19)

     気象庁は19日、防災気象情報の伝え方に関する有識者会議を開いた。線状降水帯の形成を盛り込んだ「顕著な大雨に関する気象情報」を新たに発表する案を了承。この情報は、今年の梅雨期から運用開始する見通し。近...

  • 子のゲーム依存の相談、5割増 (3/30)

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い政府が昨年実施した休校が明けた後、子どものゲーム依存に関する児童相談所への相談が拡大前に比べ5割増えていたとの調査結果を、大阪府立大の山野則子教授(子ども家庭福祉学)...