ニュース

テコンドー浜田、74キロ級V 全日本選手権、鈴木を下す

2021/3/7 19:41
 男子74キロ級決勝で鈴木リカルド(右)を破り、優勝した浜田康弘=駒沢体育館

 男子74キロ級決勝で鈴木リカルド(右)を破り、優勝した浜田康弘=駒沢体育館

 テコンドーの全日本選手権は7日、東京・駒沢体育館で行われ、男子74キロ級は浜田康弘(ベンチャーバンク)が東京五輪68キロ級代表の鈴木リカルド(大東大)を決勝で下し、優勝した。同87キロ級は江畑秀範(智道館)が連覇した。

 パラテコンドーの部では東京パラリンピック男子75キロ級代表内定の工藤俊介(ダイテックス)が75キロ超級との合同級を制した。女子はエントリー選手が1人だったため試合がなかった。

 新型コロナウイルス感染対策のため、無観客で行われた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 橋本会長、五輪中止を改めて否定 (4/16)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は16日、東京都内で定例会見を開き、東京五輪の中止の可能性を問われて「キャンセルは考えていない。安心安全に向けて対策を講じ、開催することに集中している...

  • 聖火リレー、八十八カ所霊場へ (4/16)

     東京五輪の聖火リレーは16日、徳島県での2日目が実施された。聖火は、ぽつぽつと雨が落ちる中、午前9時すぎに海陽町の地域振興施設・阿波海南文化村を出発。県南部の山河を巡り、四国八十八カ所霊場の一つで美...

  • 空手のパワハラ認定せず (4/16)

     空手の東京五輪組手女子61キロ超級代表の植草歩選手が香川政夫前選手強化委員長からパワハラを受けたと訴えた問題で、全日本空手道連盟がパワハラを認定しなかったことが、16日までに開示された文書で明らかに...

  • コロナ毎日検査「具体的に検討」 (4/16)

     丸川珠代五輪相は16日の閣議後の記者会見で、東京五輪・パラリンピックに参加する選手への新型コロナウイルス検査について、原則として毎日実施する方向で大会組織委員会と協議していることを明らかにした。「安...

  • セメンヤが5000mで国内V (4/15)

     陸上女子800メートルで五輪2連覇中のキャスター・セメンヤ(南アフリカ)が15日、南アフリカ選手権の5000メートルに出場し自己新記録の15分52秒28で優勝した。東京五輪の参加標準記録(15分10...