ニュース

アナフィラキシー、国内3例目 新型コロナワクチン

2021/3/7 22:10

 厚生労働省は7日、新型コロナウイルスワクチンを接種した30代女性が、重い副反応のアナフィラキシーを発症したと発表した。投薬後に症状は改善したが、経過観察の目的で入院した。発生は国内3例目。

 厚労省によると、7日に米ファイザー製のワクチン接種を受け、約5分後に息苦しさやのどの違和感などの症状が出た。女性は食物や動物、殺虫剤によるアナフィラキシーの経験があった。

 厚労省の医薬品安全対策に関する専門調査会会長の岡明・埼玉県立小児医療センター病院長は「アナフィラキシーの経験がある場合、接種後は特に注意することにしており、今回も適切な対応がなされた」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 沖縄、9市にまん延防止措置適用 (4/10)

     沖縄県の玉城デニー知事は10日、記者会見し、沖縄本島の那覇市など9市を、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用対象にすると明らかにした。県内全域で不要不急の外出自粛を求め、飲食店などの営...

  • 大阪で最多918人感染 (4/10)

     大阪府は10日、新型コロナウイルスに感染した7人が死亡し、過去最多の918人が感染したと発表した。基礎疾患のない40代男性を含む40〜80代の男女17人が重症となり、重症者向け病床使用率は81・3%...

  • 日医工、2製品を自主回収 (4/10)

     大手ジェネリック医薬品(後発薬)メーカー「日医工」(富山市)は10日までに、アレルギー性鼻炎などの治療薬2製品の自主回収を始めた。同社によると、有効成分の溶け出す速さを調べる試験で規格に適合しない結...

  • 新型コロナ、厚労省が指標公表 (4/10)

     厚生労働省は10日までに、新型コロナウイルスの感染状況を示す指標を公表した。人口10万人当たりの1週間の新規感染者数は、感染拡大を受けた「まん延防止等重点措置」が既に適用された宮城、大阪、兵庫で10...

  • 東京で新たに570人感染 (4/10)

     東京都は10日、新型コロナ感染者が新たに570人報告されたと明らかにした。今年の緊急事態宣言解除後で最多だった7日の555人を上回った。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は458・6人で、前週...