ニュース

東証、午前終値は2万8926円 米景気期待、金利上昇警戒も

2021/3/8 11:50

 週明け8日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。一時400円近く上昇し、取引時間中として2営業日ぶりに2万9000円を上回った。巨額の米追加経済対策に伴う景気回復が期待されたが、金利上昇への警戒感もあり、値動きは不安定だった。

 午前終値は前週末終値比61円71銭高の2万8926円03銭。東証株価指数(TOPIX)は8・68ポイント高の1904・86。

 前週末5日の米ダウ工業株30種平均終値が572ドル高の展開で、週明けの東京市場への追い風となった。最近の円相場が円安ドル高基調で推移していることも、日本企業の業績拡大観測につながった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  21日(日本時間 1時) (4/21)

     1時現在           1ドル=             108円07銭〜          108円11銭    前日比  +0円33銭   1ユーロ=            130円16銭...

  • NY株、続落 (4/20)

     【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、午前10時現在、前日比93・35ドル安の3万3984・28ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は5...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • NY円、108円前半 (4/20)

     【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比28銭円安ドル高の1ドル=108円38〜48銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2037〜47ドル、130円53〜6...

  • 日米、楽天を共同監視 (4/20)

     日米両政府が、経済安全保障の観点から楽天グループを共同で監視する方針を固めたことが20日分かった。中国IT大手の騰訊控股(テンセント)子会社が3月に大株主となったことで、日米の顧客情報がテンセントを...