ニュース

2月の企業倒産、50年で最少 東京商工リサーチ調べ

2021/3/8 17:33
 マスクを着けて通勤する人たち=1月7日、東京・JR品川駅

 マスクを着けて通勤する人たち=1月7日、東京・JR品川駅

 東京商工リサーチは8日、2月の全国の企業倒産件数(負債額1千万円以上)が前年同月比31・5%減の446件となり、8カ月続けて前年実績を下回ったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大を受けた実質無利子・無担保融資といった公的支援が引き続き効果を発揮し、2月としては過去50年で最少を記録した。負債総額は5・3%減の674億円だった。

 ただ、コロナ関連倒産は114件で月間の最多を更新した。増勢が鮮明になっており、さらなる増加が懸念される。

 業種別ではサービス業や卸売業、建設業などが軒並み減少。飲食業は前年同月の63件から37件に減った。


この記事の写真

  •  全国企業倒産件数の推移

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  16日(日本時間12時) (4/16)

    12時現在           1ドル=             108円89銭〜          108円90銭    前日比  −0円08銭   1ユーロ=            130円15銭...

  • 東証、午前終値2万9682円 (4/16)

     16日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は前日終値を挟んで一進一退の展開となった。米消費回復を好感した買い注文が入り、上げ幅は一時100円を超えた。一方、国内の新型コロナウイルス感染再拡大...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中国GDP、過去最高18%増 (4/16)

     【北京共同】中国国家統計局が16日発表した2021年1〜3月期の国内総生産(GDP、速報値)は、物価変動の影響を除く実質で前年同期比18・3%増だった。新型コロナの流行でマイナス成長に沈んだ前年から...

  • 東京株式 16日午前終値    (4/16)

    <225種>          29682円66銭      前日比  +39円97銭  <TOPIX>         1958.16        前日比 −00.97