ニュース

モーグル女子、冨高日向子が5位 世界選手権、堀島は予選落ち

2021/3/8 22:25
 冨高日向子、堀島行真、川村あんり

 冨高日向子、堀島行真、川村あんり

 フリースタイルスキーの世界選手権は8日、カザフスタンのアルマトイでモーグルが行われ、女子は冨高日向子が76・45点で自己最高の5位に入った。決勝1回目で敗退の住吉輝紗良は14位、星野純子は15位だった。

 男子で2大会ぶりの優勝を狙った堀島行真は18選手による決勝に進めなかった。予選で74・72点の19位と振るわず、突破に0・02点及ばなかった。杉本幸祐、小山貴史、藤木豪心も予選敗退。

 女子でW杯2位の実績がある川村あんりも予選20位で決勝に進めなかった。

 男子はミカエル・キングズベリー(カナダ)が2連覇。女子はペリーヌ・ラフォン(フランス)が初優勝した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 中2―4広(18日) (4/18)

     広島は1―2の八回、クロンの2点二塁打と磯村の遊ゴロで3点を奪った。3年ぶりに登板した高橋昂は5回無失点と好投。七回に救援した大道が2勝目を挙げた。六回に福田の適時打などで逆転した中日は3番手の祖父...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • オ2―3ロ(18日) (4/18)

     ロッテが2分けを挟み4連勝で、今季初の貯金1とした。1―2の九回に岡の適時内野安打で追い付き、マーティンの押し出し四球で勝ち越した。3番手の佐々木千が2年ぶりの勝利。オリックスは1分けを挟んで4連敗...

  • D2―2巨(18日) (4/18)

     DeNAが終盤に追い上げて引き分けに持ち込んだ。0―2の七回にソトの今季初本塁打で1点を返し、八回にオースティンの適時内野安打で追い付いた。巨人は今村が七回途中まで1失点と好投したが逃げ切れなかった...

  • 皐月賞、エフフォーリア無敗制覇 (4/18)

     第81回皐月賞(18日・中山11R2000m芝16頭、G1)クラシック3冠レース第1戦は、2番人気のエフフォーリア(横山武史騎乗)が2分0秒6でG1初勝利を挙げた。無傷の4連勝で一昨年のサートゥルナ...