ニュース

長谷部誠、契約延長「うれしい」 22年6月まで、ドイツ1部

2021/3/9 9:28
 長谷部誠(ゲッティ=共同)

 長谷部誠(ゲッティ=共同)

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトは8日、今季限りだった長谷部誠(37)との契約を2022年6月30日まで延長したと発表した。長谷部はクラブを通じ「昨年の今ごろは今季で終わりかなというふうな感じはあった。そこから今季、いい形でプレーができた。もう1シーズン、プレーできるのは非常にうれしい」と語った。来季はドイツで15季目となる。

 静岡県出身の長谷部はJ1浦和から移籍したウォルフスブルクで08年2月に同国1部デビュー。ニュルンベルクを経て14年夏からEフランクフルトに所属し、18年にはドイツ・カップを制した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 有原が5回2/3、3安打無失点 (4/15)

     ▽レイズ―レンジャーズ(14日・セントピーターズバーグ) レンジャーズの有原は先発して5回2/3を投げ、3安打無失点、5三振、1暴投でメジャー初勝利(1敗)を挙げた。防御率は3・07。試合は5―1だ...

  • 有原、無失点でメジャー初勝利 (4/15)

     【セントピーターズバーグ共同】米大リーグは14日、レンジャーズの有原がレイズ戦に先発し、5回2/3を3安打無失点、5三振でメジャー初勝利(1敗)を挙げた。試合は5―1だった。 レイズの筒香は「7番・...

  • 四国に上陸、五輪聖火 (4/15)

     東京五輪の聖火リレーは15日、本州から海を越えて四国に上陸した。徳島県から始まり、全国11府県目。ランナーは三好市から出発し、「四国三郎」と呼ばれる吉野川で上流に架かる橋などを進みながら、東の下流方...

  • 24、25年の北海道開催を検討 (4/15)

     日本サッカー協会と全国高等学校体育連盟(全国高体連)が、北海道で行われる2023年の全国高校総合体育大会(総体)に続き、24、25年大会でもサッカー女子を北海道で開催することを検討していることが15...