ニュース

阪神・藤浪、初の開幕投手 矢野監督「総合的に考えた結果」

2021/3/9 5:31
 阪神の藤浪晋太郎投手

 阪神の藤浪晋太郎投手

 阪神の藤浪晋太郎投手がプロ9年目で初の開幕投手を務めることが決まった。8日、矢野燿大監督が「キャンプの姿やボールなどを見て、総合的に考えた結果」と明らかにした。26日に神宮球場でヤクルトと対戦する。

 26歳の藤浪は昨季、配置転換された中継ぎで調子を上げ、先発に戻った終盤も好投。今春のキャンプはワインドアップを試すなど意欲的に過ごした。実戦でも好調ぶりを示し、オープン戦初登板となった5日のソフトバンク戦は4回を投げて3安打無失点とした。

 チームは、西勇輝が昨年に続いて開幕投手の最有力候補だったが、持病のぜんそくの影響で調整が遅れている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • レスリング乙黒拓斗が2連覇 (4/17)

     レスリングのアジア選手権第5日は17日、カザフスタンのアルマトイで男子フリースタイル5階級が行われ、65キロ級で東京五輪代表の乙黒拓斗(自衛隊)が2連覇を果たした。優勝した2018年世界選手権の決勝...

  • F1角田、予選でクラッシュ (4/17)

     自動車のF1シリーズ第2戦、エミリアロマーニャ・グランプリ(GP)は17日、イタリアのイモラで予選が行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は1回目にクラッシュし、タイムなしに終わった。 メルセデス...

  • 西1―7ソ(17日) (4/17)

     ソフトバンクが首位浮上。二回に松田の適時打で先制、三回はグラシアル、四回は松田がともに2ランを放ち加点した。高橋礼が6回1失点で今季初勝利を挙げ、九回はスチュワートが締めた。西武は浜屋が打たれ、打線...

  • 村上茉愛が2連覇、畠田瞳2位 (4/17)

     体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権第3日は17日、群馬県の高崎アリーナで女子決勝が行われ、村上茉愛が計4種目でトップの56・298点をマークし、首位通過した予選との合計112・5...