ニュース

神戸新聞、27年ぶり値上げ 4月から月決め4400円

2021/3/9 10:32

 神戸新聞社は9日付朝刊の社告で、月決め購読料を4月1日から値上げすると発表した。朝夕刊セットで現在の4037円から363円引き上げて4400円にする。税別の新聞本体の値上げは94年1月以来27年ぶり。

 社告によると、新聞製作などにかかる経費が膨らみ、配達網の維持が厳しい状況になったとしている。

 駅の売店などで販売する1部売りの定価は、朝刊を130円から150円に引き上げる。

 神戸新聞社は「当面の課題であるコロナ禍については一層、多角的に報じるなど、紙面内容を充実させる。電子版『神戸新聞NEXT』も改編し、紙面購読者へのサービスを拡充する」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 囲碁、一力がNHK杯優勝 (3/21)

     囲碁の第68回NHK杯トーナメントの決勝は21日に放送され、一力遼碁聖(23)が余正麒八段(25)を破り、優勝した。一力碁聖の優勝は2年ぶり2度目。 一力碁聖は第66回にNHK杯初優勝。第67回も決...

  • 上方漫才大賞は「かまいたち」 (4/10)

     活躍した漫才師に贈られる第56回上方漫才大賞(ラジオ大阪、関西テレビ主催)が10日発表され、大賞(賞金200万円)にお笑いコンビ「かまいたち」が選ばれた。 「かまいたち」は大阪市出身の浜家隆一さん(...

  • 聖徳太子1400年忌法会 (4/10)

     聖徳太子を祭る廟がある大阪府太子町の叡福寺で「1400年御遠忌大法会」が、10日から始まった。5月11日まで関連行事が営まれる。 近藤本龍住職は初日の法要で、仏教の興隆とともに「十七条憲法」や「冠位...

  • 橋田寿賀子さん、熱海名誉市民に (4/10)

     静岡県熱海市は10日、同市の自宅で4日に95歳で死去した脚本家橋田寿賀子さんの功績をたたえ、名誉市民の称号を贈った。 市によると、橋田さんは創作活動の拠点として長年熱海で暮らし、市の文化振興や情報発...

  • 田中邦衛さんしのび献花台 (4/10)

     北海道富良野市の観光協会などは10日、テレビドラマ「北の国から」の黒板五郎役で知られ、3月に死去した俳優田中邦衛さんをしのび、ドラマの舞台となった市内のロケ施設「五郎の石の家」に献花台と記帳台を設置...