ニュース

夫婦別姓質問状、回答は3人 反対議員に市民団体送付

2021/3/9 17:56

 自民党の国会議員有志が選択的夫婦別姓制度導入に反対する文書を県議会議長らに送っていた問題で、市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」は9日、オンライン記者会見を開いた。文書に名を連ねた議員50人に経緯を尋ねた公開質問状を出したが、何かしらの返信があったのは丸川珠代男女共同参画担当相ら3人のみだった。

 同団体によると、有村治子元女性活躍担当相がメールで「同じ政党に属する議会人に(意見を)表明することは圧力になるとは思えない」と回答。衛藤晟一前少子化対策担当相は国会議員による県議会議長への要望は禁じられておらず、党内で解決すべきものだと主張した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 本場のチューリップを動画で (4/21)

     世界一のチューリップ生産国として知られるオランダの在日大使公邸(東京都港区)で21日、庭に咲く1万5千以上のチューリップをオンラインで紹介するツアーが行われた。 新型コロナウイルスの感染拡大で、昨年...

  • 北国の春、弘前公園の桜満開 (4/21)

     日本有数の桜の名所で知られる青森県弘前市の弘前公園で、ソメイヨシノが満開となり見頃を迎えている。市によると、52種、約2600本が植えられ、弘前城天守周辺にあるヤエベニシダレも五分咲きとなっている。...

  • 地域旅行割引支援、14県が申請 (4/21)

     蒲生篤実観光庁長官は21日の衆院国土交通委員会で、停止中の観光支援事業「Go To トラベル」に代わる都道府県の旅行割引支援について、20日時点で14県から補助申請があり、うち岩手、秋田、高知の3県...

  • 大分、熊本で30度超え (4/21)

     21日の日本列島は、高気圧に覆われて広い範囲で晴れ、西日本から東日本を中心に各地で気温が上昇した。大分県日田市で30・7度、熊本県菊池市で30・4度、同県山鹿市で30・1度を観測し、全国で今年初めて...