ニュース

遺児の半数「家族の話しない」 震災10年、あしなが育英会調査

2021/3/9 18:35
 記者会見に臨む大槻綾香さん(右)と新田佑さん。モニター内左はオンラインで参加した萩原彩葉さん=9日午後、東京都内

 記者会見に臨む大槻綾香さん(右)と新田佑さん。モニター内左はオンラインで参加した萩原彩葉さん=9日午後、東京都内

 病気や災害で親を亡くした子どもを支援する「あしなが育英会」(東京)は9日、東日本大震災で親を亡くした遺児のいる家庭を対象にしたアンケート結果を公表した。中高生の52・2%が「亡き家族について誰とも話さない」、18歳以上の60・8%が「亡き家族に対して後悔の気持ちがある」と回答した。

 回答したのは中高生94人、18歳以上216人、保護者270人。この日は調査結果の発表に合わせ、遺児3人が都内と仙台市内で記者会見した。父親を亡くした同市の高校3年萩原彩葉さん(18)は「父が与えてくれたことを大切に生きていきたい」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 本場のチューリップを動画で (4/21)

     世界一のチューリップ生産国として知られるオランダの在日大使公邸(東京都港区)で21日、庭に咲く1万5千以上のチューリップをオンラインで紹介するツアーが行われた。 新型コロナウイルスの感染拡大で、昨年...

  • 北国の春、弘前公園の桜満開 (4/21)

     日本有数の桜の名所で知られる青森県弘前市の弘前公園で、ソメイヨシノが満開となり見頃を迎えている。市によると、52種、約2600本が植えられ、弘前城天守周辺にあるヤエベニシダレも五分咲きとなっている。...

  • 地域旅行割引支援、14県が申請 (4/21)

     蒲生篤実観光庁長官は21日の衆院国土交通委員会で、停止中の観光支援事業「Go To トラベル」に代わる都道府県の旅行割引支援について、20日時点で14県から補助申請があり、うち岩手、秋田、高知の3県...

  • 子のゲーム依存の相談、5割増 (3/30)

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い政府が昨年実施した休校が明けた後、子どものゲーム依存に関する児童相談所への相談が拡大前に比べ5割増えていたとの調査結果を、大阪府立大の山野則子教授(子ども家庭福祉学)...