ニュース

東京五輪選手の検査増を検討 橋本会長、変異株も念頭

2021/3/9 19:16
 インタビューに答える東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長

 インタビューに答える東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は9日、共同通信などとのインタビューに応じ、コロナ感染対策の徹底のために実施する大会中の選手の検査について、少なくとも4日に1度の計画から、頻度を増やすことを検討する考えを明らかにした。

 変異株の出現も念頭においた対応で、接触の多さなど競技特性を考慮して再検討する。3日に行われた組織委、政府、東京都、IOC、国際パラリンピック委員会の代表者による5者協議で、IOCバッハ会長から「検査の体制はより厳しい方がいい」と再考を求められたと説明。「PCR検査と抗原検査を組み合わせていくことも重要」との考えも示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 二階氏、五輪中止発言を釈明 (4/15)

     自民党の二階俊博幹事長は15日、新型コロナウイルス感染がさらに拡大した場合、東京五輪・パラリンピックの開催中止も選択肢とした自身の発言について「ぜひ成功させたいという思いだ。何が何でも開催するのかと...

  • 二階氏、五輪中止も選択肢 (4/15)

     自民党の二階俊博幹事長は15日、TBSのCS番組収録で、新型コロナ感染がさらに拡大した場合の東京五輪・パラ開催について「とても無理と言うならやめないといけない」と述べ、中止も選択肢との考えを示した。...

  • 31歳の海老沼匡、現役引退表明 (4/15)

     柔道男子66キロ級で2012年ロンドン五輪、16年リオ五輪と続けて銅メダルを獲得し、世界選手権を3度制した海老沼匡(31)が15日、東京都内で記者会見を開いて「現役を引退することを決めた」と発表した...

  • 沖縄本島の公道リレー中止へ (4/15)

     沖縄県に新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」が適用されたことを受け、東京五輪の沖縄本島での聖火リレー(5月1、2日)は全て公道を使わない方向であることが15日、分かった。各日の到着地の会...

  • 四国に上陸、五輪聖火 (4/15)

     東京五輪の聖火リレーは15日、本州から海を越えて四国に上陸した。徳島県から始まり、全国11府県目。ランナーは三好市から出発し、「四国三郎」と呼ばれる吉野川で上流に架かる橋などを進みながら、東の下流方...