ニュース

気候変動対策は「全省庁で」 環境相、政府方針の策定に意欲

2021/3/9 19:08

 新たに気候変動問題を兼務することが決まった小泉進次郎環境相は9日、閣議後の記者会見で「気候変動対策は全省庁の取り組みがなければ実現しない」と話し、今年開催される気候変動対策の国際会議に向けて政府方針を策定することに意欲を示した。

 小泉氏は、自身が政府内の調整役を担うとした上で「他の省庁にも必要な意見は申し上げる」と述べた。

 11月に予定される国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)は、各国の温室効果ガス削減目標引き上げが焦点。小泉氏は「どのように日本の目標を引き上げていけるか、意思統一は簡単ではないが最大限の努力をする」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国内で新たに4532人感染 (4/16)

     国内で16日、新たに4532人の新型コロナウイルス感染者が確認された。「まん延防止等重点措置」の適用が決まった埼玉は163人、千葉は155人、神奈川は209人、愛知は224人だった。国内で確認された...

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 5G活用で遠隔手術の実証実験 (4/16)

     神戸大は16日、高速で大容量の通信が可能な第5世代(5G)移動通信システムを活用して国産手術支援ロボット「hinotori(ヒノトリ)」を遠隔操作する実証実験を始めたと発表した。外科医が不足する地方...

  • 大阪で最多1209人感染 (4/16)

     大阪府は16日、新型コロナウイルスに1209人が感染し、感染者16人が死亡したと発表した。新規感染は4日連続で最多を更新した。感染の中心だった大阪市以外の自治体でも感染の増加が顕著だ。吉村洋文知事は...

  • 原発処理水放出、風評被害を賠償 (4/16)

     東京電力の小早川智明社長は16日、政府が福島第1原発処理水の海洋放出を決めたことを受けて福島県庁で内堀雅雄知事と面会し、風評被害が出た場合は「責任を持って対応していく」と述べ、期間や地域、業種を限定...