ニュース

生活保護申請、虚偽説明で断念 横浜市に抗議、不適切と謝罪

2021/3/9 20:38
 生活保護の申請を巡り、横浜市の担当者(左端)に申し入れ書を手渡す困窮者支援団体のメンバー=9日午後、横浜市神奈川区

 生活保護の申請を巡り、横浜市の担当者(左端)に申し入れ書を手渡す困窮者支援団体のメンバー=9日午後、横浜市神奈川区

 生活保護の申請のため、横浜市の窓口を訪れた20代女性が、相談員から虚偽の説明を受け、申請を断念させられたとして、女性の支援団体は9日、市に謝罪や再発防止を求める申し入れを行った。団体は「申請権を侵害する悪質な水際作戦だ」と抗議した。

 市の担当者は相談員の説明に誤りがあったことを認め、「来所者の意思を尊重した対応ができなかったことは不適切で、おわびします」と謝罪した。

 女性は仕事を失い、2月22日に横浜市神奈川区の福祉保健センターを訪問した。対応した相談員は保護施設入所が申請の前提条件であるかのような説明を繰り返し、女性が持参した申請書を受け取らなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 有資格者立ち会わず工事 (4/17)

     東京都新宿区にあるマンション地下駐車場の消火設備から二酸化炭素(CO2)が放出され、男性作業員4人が死亡した事故で、設備について知識がある消防設備士などの有資格者が現場に立ち会っていなかったことが1...

  • コロナ禍で避難者の把握困難 (4/17)

     新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上がたち、依然収束が見通せない中、大阪府の複数の障害者団体と専門家でつくる「障害者にとっての防災課題検討会」がコロナ対応を踏まえた災害時の避難所運営に関する自治...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 華原朋美さんへ暴行疑い、男逮捕 (4/16)

     歌手の華原朋美さん(46)の腕をつかんだり、肩を押したりしたとして、警視庁大崎署は16日、暴行の疑いで東京都江東区の自称会社員の男(32)を現行犯逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。光文社による...