ニュース

南アフリカGDP戦後最悪 20年、コロナ響き7%減

2021/3/9 23:22
 乗り合いタクシーで通勤する人々=2020年12月、南アフリカ・ヨハネスブルク近郊(ロイター=共同)

 乗り合いタクシーで通勤する人々=2020年12月、南アフリカ・ヨハネスブルク近郊(ロイター=共同)

 【ナイロビ共同】南アフリカ統計局は9日、2020年の実質国内総生産(GDP)が、前年比7・0%減だったと発表した。マイナス成長は12年ぶりで、落ち込み幅は戦後最悪となった。新型コロナウイルス対策による厳しい行動制限の影響で、4〜6月期の経済活動が激しく落ち込んだことが影響したと分析している。

 19年のGDPは前年比0・2%増だった。

 20年10〜12月期のGDPは年率換算(季節調整済み)で前期比6・3%増。制限を段階的に緩和した7〜9月期は同67・3%増だったが、感染力の強い変異株の広がりを受け12月に制限を再び強化したため、成長が鈍化したとみられる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • イラン非核化方針で一致 (4/12)

     【エルサレム共同】イスラエルを訪問中のオースティン米国防長官は12日、エルサレムでネタニヤフ首相とイラン核問題などを協議し、イランに核兵器を保有させない方針で一致した。バイデン米政権がイランとの核合...

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • ロシア、英雄ガガーリンを誇示 (4/12)

     【モスクワ共同】旧ソ連が1961年に人類初の有人宇宙飛行を遂げてから12日で60年。宇宙飛行士ガガーリンを英雄視するロシアでは各地で関連イベントを開催。宇宙開発の技術力には陰りが見える中、政権は過去...

  • 中国に排出削減強化要請へ (4/12)

     【ワシントン共同】米国のケリー大統領特使(気候変動問題担当)は今週の訪中で、中国に温室効果ガスの排出削減目標を引き上げるよう促す見通しだ。米国が22〜23日に主催する気候変動に関する首脳会合を前に、...

  • スー・チー氏また訴追 (4/12)

     【ヤンゴン共同】国軍がクーデターで全権を握ったミャンマーの裁判所で12日、アウン・サン・スー・チー氏のビデオ審理が開かれ、新型コロナウイルス対策を怠ったとして自然災害管理法違反の疑いで新たに訴追され...