ニュース

河野担当相「欧米に比べ多い」 ワクチン接種後のアレルギー反応

2021/3/10 11:28
 岐阜県多治見市で実施された医療関係者へのワクチン優先接種=9日

 岐阜県多治見市で実施された医療関係者へのワクチン優先接種=9日

 河野太郎行政改革担当相は10日の衆院内閣委員会で、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン接種後に起こる重いアレルギー反応であるアナフィラキシーに関し「欧米の状況と比べると、数が多いように思われる」と述べた。9日時点で接種が完了した10万7558人のうち報告事例は計17件に上ると明らかにした。立憲民主党の吉田統彦氏への答弁。

 田村憲久厚生労働相は9日の会見で、100万人当たりのアナフィラキシー事例について、米国が5件、英国が20件と説明。アナフィラキシーの症状が欧米諸国と同程度なのかを含め、12日の厚労省の審議会で検討する必要があるとの認識を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コウノトリ、親でなくても子育て (4/15)

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は15日、雄の親が死んだ国の特別天然記念物コウノトリのひな3羽を、園で飼育しているコウノトリのペアに預けると、順調に育て始めたと発表した。園は、卵でなくひなを親で...

  • 「アビガン」臨床試験を再開 (4/21)

     富士フイルムは21日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「アビガン」について、国内で新たな臨床試験を開始したと発表した。政府は昨年12月、有効性の判断が難しいとアビガン承認を見送っており、改めてデ...

  • ワクチン追加、5千万回分で調整 (4/21)

     政府が、米ファイザー社から受ける新型コロナワクチンの追加供給量について5千万回分、2500万人分で調整していることが21日、分かった。追加供給は、菅義偉首相と同社首脳が実質合意していた。首相は参院本...

  • 習主席、気候変動サミット出席へ (4/21)

     【北京、ワシントン共同】中国外務省は21日、習近平国家主席が22日に米国主催の気候変動に関するオンライン首脳会合(気候変動サミット)に出席し、演説すると発表した。菅義偉首相やロシアのプーチン大統領は...

  • 緊急宣言発令「なるべく早く」 (4/21)

     政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は21日の衆院厚生労働委員会で、緊急事態宣言の3度目の発令について「変異株のこともあるので、なるべく早くやるということが求められている」と強調した...