ニュース

コロナ変異株、21都府県で確認 345人、尾身氏「早晩主流に」

2021/3/10 19:26
 厚生労働省

 厚生労働省

 厚生労働省は10日、新型コロナ変異株が、9日までに21都府県で検出されたとの集計結果を発表した。感染者数は国内271人、空港検疫74人で計345人となった。変異株の感染力は強いとされ、厚労省は急速に拡大するリスクを懸念。政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長は10日の衆院厚生労働委員会で「早晩、変異株が主流になる」と指摘、警戒感を示した。

 主な変異株は、英国、南アフリカ、ブラジルで報告されている3種類。日本では現在、英国株が大半を占めるが、南ア株とブラジル株は、一部のワクチンの効果が弱まる可能性があるなど免疫に影響を及ぼす恐れが指摘される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • 首相、緊急宣言23日に決定 (4/21)

     菅義偉首相は21日、新型コロナウイルス感染が広がる東京都、大阪府、兵庫県に対する緊急事態宣言発令を23日の対策本部会合で決める意向を固めた。期間は4月下旬からの大型連休を含める方針。京都府も発令対象...

  • 東京、緊急事態宣言要請へ (4/21)

     東京都の小池百合子知事は21日夜、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言について「大型連休を前に宣言を出すことが必要だ」として、早ければ同日中にも政府に要請する意向を示した。都庁で報道陣の取材に答えた...

  • 国内の新規感染者、5291人 (4/21)

     国内で21日、新たに5291人の新型コロナウイルス感染者が確認された。感染者数が5千人を超えたのは、1月22日以来。前回の緊急事態宣言が全面解除された3月21日から増加傾向が続いており、今月7日に3...

  • 京都も緊急事態宣言を要請 (4/21)

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都府は21日、対策本部会議を開き、緊急事態宣言の発令を求めることを決め、政府に要請した。西脇隆俊知事は会議後の記者会見で、大阪、兵庫の発令要請を受け「関西で歩調...