ニュース

ホンダ、一時金要求に満額回答 異例の1週間前妥結

2021/3/11 7:45
 ホンダ本社=東京都港区

 ホンダ本社=東京都港区

 ホンダは10日、2021年春闘で労働組合が要求していた年間一時金(ボーナス)5・3カ月分に満額回答したと発表した。17日に予定している大手企業の集中回答日の1週間前で、異例の早期妥結となる。「将来に向け労使でスピード感を持って改革に取り組んでいくため」としている。労組は基本給を底上げするベースアップ(ベア)を要求していなかった。

 労組は「職場の意欲向上につながる回答だ」とコメントしている。労組は新型コロナウイルス感染拡大や、電動化など次世代技術への対応で事業環境が厳しさを増しているとして、8年ぶりにベア要求を見送っていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  17日(日本時間 3時) (4/17)

     3時現在           1ドル=             108円79銭〜          108円83銭    前日比  +0円10銭   1ユーロ=            130円30銭...

  • 為替相場  17日(日本時間 2時) (4/17)

     2時現在           1ドル=             108円78銭〜          108円79銭    前日比  +0円11銭   1ユーロ=            130円32銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 米財務省、日中の為替監視継続 (4/16)

     【ワシントン共同】米財務省は16日、バイデン政権発足後初めて、主要な貿易相手国・地域の通貨政策を分析した外国為替報告書を公表した。日本や中国などを引き続き通貨政策の「監視対象」に指定。台湾やベトナム...

  • NY株、一時最高値 (4/16)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅が一時200ドルを超え、取引時間中の過去最高値を3日連続で更新した。午前9時35分現在は前日比180・...