ニュース

米教授論文の撤回要請 慰安婦記述に、日本の研究者ら

2021/3/10 21:32

 旧日本軍の従軍慰安婦に関する米ハーバード大教授の論文を巡り、歴史研究者らによる4団体は10日、オンラインで記者会見し、論文を掲載した国際学術誌に対し、掲載撤回を求める共同声明を公表した。

 日本の国家責任や慰安婦被害を否定している論文について「先行研究や史料に基づかず、肝心な点で根拠も提示されておらず、学術的価値が認められない。この論文によって排外主義的な動きが再活発化しており、深く憂慮している」と指摘した。

 問題となっているのはジョン・マーク・ラムザイヤー教授による論文「太平洋戦争における性契約」。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • 飯塚事件、最高裁が再審認めず (4/23)

     福岡県飯塚市で1992年、小学1年の女児2人が誘拐、殺害された「飯塚事件」で死刑が確定し、2008年に刑が執行された久間三千年元死刑囚=執行時(70)=の再審請求で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • 今年の梅雨、降水多めか (4/23)

     気象庁は23日、5〜7月の3カ月予報を発表した。暖かい空気に覆われやすく、気温は北日本(北海道、東北)から西日本で高く、沖縄・奄美は平年並みか高い。東日本太平洋側と西日本は6月の降水量、北日本と東日...

  • 年金減額訴訟、請求棄却 (4/23)

     2012年の国民年金法改正による年金減額は、生存権や財産権を侵害し違憲だとして、長野県の受給者62人が国に減額分の支払いを求めた訴訟の判決で、長野地裁は23日、請求を棄却した。原告側は控訴する方針。...