ニュース

虐待被害児童、最多の2172人 新型コロナで見守り減少

2021/3/11 10:26
 児童虐待事件における被害児童数の推移

 児童虐待事件における被害児童数の推移

 全国の警察が2020年に摘発した児童虐待事件は2133件(前年比161件増)、被害に遭った18歳未満の子どもは2172人(181人増)で、いずれも過去最多となったことが11日、警察庁の統計(確定値)で分かった。年々増加しており深刻な状況が続いている。うち61人(7人増)が死亡した。

 虐待の疑いがあり児童相談所(児相)に通告したのは10万6991人(8769人増)で初めて10万人を突破。緊急性が高いなどとして警察が保護したのは5526人(27人減)で、前年に続き5千人を超えた。警察庁は「外出自粛の影響で地域の見守りが減少している可能性がある」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ワクチン接種の60代女性が死亡 (4/14)

     長崎県は14日、新型コロナウイルスのワクチンを接種した60代女性が、脳出血で死亡したと発表した。県によると、副反応を疑う症状はなく、接種との因果関係は不明。国の専門部会が事例を評価する。 3月中旬に...

  • 東京、新たに591人が感染 (4/14)

     東京都は14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに591人報告されたと明らかにした。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は497・1人に上昇し、前週比は119・2%。累計は12万7385人となっ...

  • 兵庫で過去最多507人感染 (4/14)

     兵庫県は14日、507人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同県の1日当たりの感染発表数としては過去最多。

  • 東証反落、130円安 (4/14)

     14日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。新型コロナウイルス感染症の国内再拡大が顕著になり、国内企業の業績への悪影響が広がるとの懸念から売り注文が目立った。 終値は前日比130円62...

  • ガソリン、2週ぶり値上がり (4/14)

     経済産業省が14日発表した12日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、5日時点の前回調査と比べて10銭高い150円40銭だった。2週ぶりに値上がりした。 調査した石油情報セン...