ニュース

少年の大麻摘発過去最多887人 2020年統計、5年で4倍

2021/3/11 10:31
 大麻事件摘発少年の推移

 大麻事件摘発少年の推移

 2020年に大麻取締法違反で摘発された14〜19歳の少年は前年を278人上回る887人で、過去最多を更新したことが11日、警察庁の統計で分かった。16年の210人から約4・2倍になった。同庁の担当者は「大麻の危険性が若年層に浸透していないことに加え、会員制交流サイト(SNS)の普及で売買が容易になったことも要因ではないか」と分析している。

 警察庁によると、887人は男子793人で女子94人。内訳は有職少年が最多の453人、次いで無職少年182人。高校生は159人(前年比50人増)、大学生56人(23人増)、中学生も8人(2人増)いた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 乗鞍岳で雪崩、1人死亡 (3/15)

     14日午前10時ごろ、北アルプス乗鞍岳で雪崩が発生し、複数の人が巻き込まれたと長野県松本市の地元消防に通報があった。長野県警によると、5人が巻き込まれ、滋賀県野洲市の自営業戸田尚哉さん(49)の死亡...

  • JR特急8時間超立ち往生 (4/24)

     23日午後0時40分ごろ、JR鹿児島線海老津(福岡県岡垣町)―東郷(同県宗像市)間で停電が発生し、上り線の博多発大分行き特急ソニック23号(7両編成)が停車した。付近で架線が切れていた。復旧作業に8...

  • 多人数や夜会食、千人超 (4/24)

     大阪市が職員に対して5人以上か午後9時以降の会食に参加していたかを調査した結果、200件以上の事例が確認されたことが23日、市関係者への取材で分かった。出席した職員は千人を上回るという。市内では3月...

  • 海自、仏空母と中東で共同訓練 (3/21)

     海上自衛隊は21日、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾の海賊対処のため派遣していた護衛艦「ありあけ」が中東海域で、フランス海軍の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」や米海軍の艦艇と相次いで戦術訓練をしたと...

  • アパート階段崩落、接続部が腐食 (4/23)

     東京都八王子市のアパートの外階段が崩れ住人女性が転落死した事故で、鉄製の階段と踊り場を接続する木製部品が腐食していたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。接続部の溶接も不十分だったとみられ、警...