ニュース

規制委トップ「安全神話に注意」 原発事故10年で職員に訓示

2021/3/11 11:49
 訓示する原子力規制委の更田豊志委員長=11日午前10時1分、東京都港区

 訓示する原子力規制委の更田豊志委員長=11日午前10時1分、東京都港区

 原子力規制委員会の更田豊志委員長は11日、東京電力福島第1原発事故から10年となる職員訓示で、政府が「世界最高水準」だと強調する新規制基準に基づく審査に原発が合格することを「新たな安全神話とならないよう十分注意する必要がある」と呼び掛けた。

 国会事故調査委員会による事故原因分析で、規制当局が電力会社などに逆に取り込まれていたと指摘された点に関しては「解消されたと考えてはいけない。『規制のとりこ』への恐れはずっと意識され続けるべきだ」と述べた。

 更田氏は「安全を求める闘いは想定外を減らす闘い。それには常に新たに考えることが不可欠だ」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • コロナワクチン、初の共同接種へ (4/15)

     鳥取県の平井伸治知事は15日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種を兵庫県と共同で実施することで井戸敏三知事と合意したと明らかにした。県境をまたいで接種できるよう国に要望していたが、回答がな...

  • 福島知事、海洋放出に賛否示さず (4/15)

     福島県の内堀雅雄知事は15日、政府による東京電力福島第1原発処理水の海洋放出決定について「容認するかしないか言う立場ではない」と述べ、知事として決定に賛否を示さない考えを明らかにした。内堀氏は同日午...

  • 沖縄の離島で一般向け接種 (4/15)

     沖縄県うるま市の津堅島で15日、新型コロナウイルスワクチンの一般向け接種が高齢者向けと同時に始まった。医師や高齢者ら優先接種の対象者以外の一般住民が集団で接種を受けるのは初めてとみられる。政府は、人...

  • 厚労職員さらに2人感染 (4/15)

     田村憲久厚生労働相は15日の参院厚労委員会で、さらに職員2人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。3月下旬に深夜宴会を開いていた老健局に関連する感染者は、宴会出席者を含め計17人となった。 ...

  • 奈良県、コロナ病床確保を要請 (4/15)

     奈良県は15日、新型コロナウイルス感染者の病床使用率が高まっているとして、2月に改正された感染症法に基づき、民間病院を含む県内全ての75病院に病床確保を要請した。県によると、改正法に基づく要請は全国...