ニュース

東京円、108円台後半 

2021/3/11 18:00

 11日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比06銭円高ドル安の1ドル=108円66〜67銭。ユーロは52銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円71〜75銭。

 朝方は米長期金利の上昇が一服したことで円高が進行。その後は国内輸入企業が決済に使うドルを買ったり、日経平均株価の上昇で強気化した投資家が安全資産とされる円を売ったりして対ドルで上げ幅を縮めた。

 市場では「欧州中央銀行(ECB)の理事会を控える中で様子見ムードも強かった」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 大阪万博、仏独印も参加へ (4/20)

     井上信治万博相は20日、2025年大阪・関西万博にフランス、ドイツ、インド、ロシア、アルジェリア、ヨルダンの6カ国が新たに参加を表明したと発表した。仏独印3カ国の政府関係者と会談後、記者団の取材に応...

  • 為替相場  20日(日本時間19時) (4/20)

    19時現在           1ドル=             108円46銭〜          108円47銭    前日比  −0円25銭   1ユーロ=            130円78銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • CVC、東芝買収を事実上撤回か (4/20)

     東芝は20日、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズから、買収に関する検討を中断するとの書面を受け取ったと発表した。買収案について具体的な記載はなく、関係者によると、CVCは買収提案を事実上...

  • 東京円、108円台前半 (4/20)

     20日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台前半を中心に取引された。朝方は3月5日以来、約1カ月半ぶりの円高ドル安水準となる、1ドル=107円台を付ける場面もあった。 午後5時現在は前日比1...