ニュース

小説「日本沈没」が脳裏よぎる 菅元首相、福島原発事故で

2021/3/11 19:20

 東日本大震災発生時に首相だった立憲民主党の菅直人最高顧問は11日、東京都内のイベントで、東京電力福島第1原発事故が発生した際に「日本人が全員海外に逃げる、小松左京氏の小説『日本沈没』のような最悪なイメージが最初に頭に浮かんだ」と振り返った。

 菅氏は、事故が拡大すれば、東京都を含め半径250キロ圏内の住民が避難対象になる恐れがあったとした上で「いくつかの偶然を含めて神のご加護があった」と指摘した。福島第1原発の廃炉作業が終わり、原発付近が更地になるには「下手すれば1世紀はかかると思う」との見通しを示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 建設石綿訴訟、5月に上告審判決 (4/19)

     建設現場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんや中皮腫などの健康被害を受けた元労働者と遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた4件の訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)が判決期日をいずれも5...

  • 東京、緊急事態宣言を要請 (4/21)

     東京都は21日夜、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を政府に要請した。小池百合子知事は都庁で報道陣の取材に対し「大型連休を前に宣言を出すことが必要だ」と述べた。 関係者...

  • 首相、緊急宣言23日に決定 (4/21)

     菅義偉首相は21日、新型コロナウイルス感染が広がる東京都、大阪府、兵庫県に対する緊急事態宣言発令を23日の対策本部会合で決める意向を固めた。期間は4月下旬からの大型連休を含める方針。京都府も発令対象...

  • 京都も緊急事態宣言を要請 (4/21)

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都府は21日、対策本部会議を開き、緊急事態宣言の発令を求めることを決め、政府に要請した。西脇隆俊知事は会議後の記者会見で、大阪、兵庫の発令要請を受け「関西で歩調...

  • 兵庫が緊急事態宣言の要請決定 (4/21)

     新型コロナウイルスの感染が急拡大している兵庫県は21日午後、対策本部会議を開き、政府に対する緊急事態宣言の発令要請を正式に決定した。 県は同日、感染した4人の死亡と563人の感染を発表。1日当たりの...