ニュース

中国が五輪参加者にワクチン提供 海外観客は日本判断支持とIOC

2021/3/12 0:10
 IOCのトーマス・バッハ会長

 IOCのトーマス・バッハ会長

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は11日にオンライン形式で開かれたIOC総会第2日の審議で、東京五輪と来年2月の北京冬季五輪の参加者向けに中国オリンピック委員会から新型コロナウイルスのワクチン提供の申し出があったと明らかにし「追加分の費用はIOCが負担する」と述べた。

 国際組織を介しての提供か、既に中国製ワクチンに関して協定を結んだ国には直接の提供となるという。

 東京五輪の準備状況を監督するIOCのコーツ調整委員長は海外からの観客受け入れ可否について「日本政府のいかなる決定も安全第一であることを前提に支持する」と発言した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 聖火、瀬戸大橋のたもとを出発 (4/17)

     東京五輪の聖火リレーは17日、全国12府県目の香川県で始まった。瀬戸大橋のたもとにある宇多津町を出発し丸亀市へ。雨が降る中、ランナーたちは沿道からの声援に手を振り、笑顔で応じながら聖火を運んだ。 丸...

  • 5月17、18日に来日で調整 (4/17)

     国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の来日が5月17、18両日で調整されていることが分かった。17日に被爆地の広島市で聖火リレー関連の式典に出席し、18日に東京で菅義偉首相らとの会談に臨む予...

  • 体操、18歳北園丈琉が首位 (4/16)

     体操の東京五輪代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権第2日は16日、群馬県の高崎アリーナで行われ、男子予選は昨年2位で18歳の北園丈琉が6種目合計87・332点で首位に立ち、三輪哲平が0・734点...

  • 阿波おどりで聖火お迎え (4/16)

     東京五輪の聖火リレーは、16日午後も徳島県で実施された。聖火は、巨大なひな壇を設けた勝浦町の人形文化交流館を経て、観光名所の眉山などがある徳島市へ。港から市街地を巡り、最終走者グループは夜、子どもた...

  • 五輪サッカー、グループ分け発表 (4/16)

     【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は16日、東京五輪の組み合わせ抽選(21日)に用いるグループ分けを発表し、開催国の日本が入る第1グループに男子はブラジル、アルゼンチン、韓国、女子は米国と...