ニュース

欧州中銀、大規模緩和維持 金利抑制へ国債購入加速

2021/3/12 0:44
 欧州中央銀行のラガルド総裁

 欧州中央銀行のラガルド総裁

 【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)は11日、ユーロ圏19カ国の金融政策を議論する理事会を開き、大規模な量的金融緩和を維持することなどを決めた。域内各国の長期金利が上昇基調にあるのを受け、借り入れコストを抑えるため、今後3カ月間に国債買い入れのペースを大きく引き上げる方針も決定した。

 ラガルド総裁は理事会後の記者会見で、長期金利上昇を放置すれば「資金調達環境の急な悪化につながりかねない」と警鐘を鳴らした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 為替相場  16日(日本時間20時) (4/16)

    20時現在           1ドル=             108円79銭〜          108円80銭    前日比  +0円02銭   1ユーロ=            130円42銭...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • 東京円、108円台後半 (4/16)

     16日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。 午後5時現在は前日比08銭円安ドル高の1ドル=108円89〜90銭。ユーロは18銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円53〜57銭...

  • 佐賀のノリ、売上高目標届かず (4/16)

     佐賀県有明海漁協は16日、今季の養殖ノリの生産量が約17億7千万枚、売上高は約200億円になったと明らかにした。いずれも18年連続で全国1位の見通しだが、売上高は目標の235億円に届かなかった。新型...