ニュース

欧州中銀、大規模緩和維持 金利抑制へ国債購入加速

2021/3/12 0:44
 欧州中央銀行のラガルド総裁

 欧州中央銀行のラガルド総裁

 【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)は11日、ユーロ圏19カ国の金融政策を議論する理事会を開き、大規模な量的金融緩和を維持することなどを決めた。域内各国の長期金利が上昇基調にあるのを受け、借り入れコストを抑えるため、今後3カ月間に国債買い入れのペースを大きく引き上げる方針も決定した。

 ラガルド総裁は理事会後の記者会見で、長期金利上昇を放置すれば「資金調達環境の急な悪化につながりかねない」と警鐘を鳴らした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ワクチンの入国条件化反対 (4/20)

     【ジュネーブ共同】新型コロナウイルス感染症を巡る世界保健機関(WHO)の緊急委員会は19日、ワクチン接種を入国に必要な条件としないよう加盟国に勧告した。各国間の渡航にワクチン接種が必須となった場合、...

  • 大阪、緊急事態発令20日に要請 (4/19)

     新型コロナウイルス感染の急拡大が続く大阪府は20日に対策本部会議を開いて政府に対し緊急事態宣言発令を要請することを正式決定し、同日中に伝達する。吉村洋文知事が19日、府庁で記者団に方針を表明した。兵...

  • 高齢者1万3千人が接種 (4/19)

     首相官邸は19日、65歳以上の高齢者計1万3千人余りが新型コロナウイルスワクチンの接種を受けたとの18日時点の集計を発表した。医療従事者は16日時点で、約119万8千人が1回以上接種を受けた。政府の...

  • 飲食店対策、小池都知事が視察 (4/19)

     東京都の小池百合子知事は19日、飲食店の新型コロナウイルス対策を見回る都のチームに同行し、点検業務を視察した。都は都内の飲食店約12万店舗を最大240人態勢で巡回し、対策の徹底を通じて感染者の減少に...

  • ドイツ「緑の党」女性首相候補 (4/19)

     【ベルリン共同】ドイツの環境保護政党「緑の党」は19日、9月の総選挙で勝利した場合の首相候補に、党代表の女性アンナレーナ・ベーアボック氏(40)を選出した。緑の党はメルケル首相の保守与党に次ぐ人気を...