ニュース

ODA、途上国のコロナ対策支援 20年版開発協力白書

2021/3/12 8:57

 茂木敏充外相は12日の閣議で、日本の政府開発援助(ODA)の実績や方針をまとめた外務省の2020年版「開発協力白書」を報告した。新型コロナウイルス感染拡大を「人間の安全保障に対する危機」だとして、発展途上国の保健・医療や経済的な支援に注力する姿勢を示した。

 新型コロナ対策の2国間支援として、医療機材の供与や人材育成を実施。感染拡大防止に取り組む国際機関を通じた資金拠出を含め「かつてないスピードで支援を行った」とアピールした。

 感染終息にはワクチンが欠かせないとして「特に途上国で公平なアクセスを確保することが重要だ」と指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アップル、新iPadプロ販売へ (4/21)

     【ニューヨーク共同】米アップルは20日、自社開発の高性能プロセッサーを搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)プロ」とデスクトップパソコン「iMac(アイマック)」の新製品を5月後半から販売す...

  • 米航空3社、赤字4千億円 (4/23)

     【ニューヨーク共同】アメリカン航空グループなど米航空大手3社の2021年1〜3月期決算が22日、出そろった。ユナイテッド航空ホールディングスとデルタ航空を含めた全社の純損益が赤字に陥り、純損失の合計...

  • 酒類飲食店に休業要請、4都府県 (4/22)

     政府が東京、大阪、京都、兵庫の4都府県への新型コロナウイルス緊急事態宣言発令に伴って策定した具体的措置の原案が22日判明した。酒類を提供する飲食店に休業を要請し、社会生活の維持に必要なものを除いてイ...

  • 欧州中銀、大規模緩和維持 (4/22)

     【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)は22日、ユーロ圏19カ国の金融政策を議論する理事会を開き、大規模な量的金融緩和など現行政策の維持を決めた。新型コロナウイルス流行が長引き、域内経済への深刻な影...

  • J1、名古屋がG大阪に快勝 (4/22)

     明治安田J1第11節第2日(22日・豊田スタジアム=1試合)2位の名古屋がG大阪に2―0で快勝し、勝ち点29とした。G大阪は同6。名古屋は前半、山崎が先制。後半も相馬が加点した。この一戦は3月に予定...